K's Factory

アクセスカウンタ

zoom RSS ミニぷちトレーナーの製作

<<   作成日時 : 2006/12/12 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 EPPを使った飛行機作りの一番機は、ミニぷちトレーナーをつくろうと思います。
理由は、私が楽しく飛ばせた飛行機であったのと、公園で飛ばすにはもう少し小さい方がいいかなぁ〜ってところで、たいした根拠はありません(^o^)

 最初は、いまのぷちトレーナーを実測して作ろうかと思ったのですが、「RC飛行機実験工房」でマイクロぷちトレーナーの図面が公開されていたのを思い出して、それを拡大コピーすることにしました(^^;)  設計者のSekiaiさん、お借りしますm(_ _)m

 とりあえず、拡大コピー A4→A3 へコピーしてみました。

画像

 (左 A4 → 右A3 へ拡大)


 主翼は、45倍EPPブロックからの翼型を使ってクラークY翼を切り出し予定。
(こちらも、実験工房のページで紹介されているのをお借りする予定m(_ _)m )
 尾翼は、45倍EPPシート3mmか4mmで作ろうと思います。

 メカ関係は、手持ちで持っている3.8gサーボとGWSの4ch受信機、バッテリは普段使っているエンルートの2セル650mAhは40g近くあるので、もう少し軽いのを新たに購入することにしました。 → ロビンで2セル310mAhが20gだったのでこれをチョイス。
 モーターとアンプは、ぷちトレーナーでつかってた50XCとブラシアンプをそのまま使おうと思います。
 完成重量はどれくらいになるでしょうか?  100g前後だったら飛ぶかなぁ〜??
この拡大コピーだとぷちトレーナーの約60%くらいのになる予定なので、重さも60%くらいであれば大丈夫でしょうかねぇ〜?
 (180gくらいなので、110g前後が目標) こんな単純計算でいいのかどうか私には判別不能です(^^;)  まずは、やってみましょう!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スノーピーク製品なら、
こちらから!





ミニぷちトレーナーの製作 K's Factory /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる